アーキテック

愛される建築を

テクノロジーの力で

Vision

人々に愛される建築が溢れる世の中を、
テクノロジーの力で実現する

建築のためのIT技術の活用

建築のためのIT技術の活用

今まで積み上げられてきた設計・施工のプロセス。CAD/BIMを活用してこれを極限まで効率化することで、誰もが働きやすい環境を実現します。

建築の評価基準を作る

建築の評価基準を作る

「人々に愛される」建築とは何か。
京都大学との共同研究により、建築の価値を可視化する取り組みを進めます。

建築外のIT技術との橋渡し

建築外のIT技術との橋渡し

IT化により日々変化する私たちの生活。
生活を支えるインフラたる建築が変化に適応できるよう、建築業界と建築外のIT技術との橋渡し役となります。